最近のトラックバック

最近のコメント

ウェブページ

2015年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
無料ブログはココログ

« あたいは「野良猫」 | トップページ

2012年10月18日 (木)

テリトリーを奪われて……

長年確保してきた、自分だけの「テリトリー」だと思っていた我が場所を追われる羽目になってしまった。
狭いフェンスの下をくぐれるのは、自分だけだったはずが、いつのまにか大きな雄猫でさえ、しなやかな体を滑らせて入ってくるようになった。
「秘密の花園」は「皆の花園」になり、年を重ねた雌猫は若い大きな雄猫に場所を空けるしかなかった。
テリトリーを奪った若い雄猫を仮に「トラ」という名前にしよう。グレーの縞模様の大きな雄猫である。この「トラ」は時々見回りに訪れる。「クロ」はその隙を見てやってくるが、鉢合わせをすると大変だ。「トラ」は「クロ」を唸って威嚇する。「クロ」はうずくまって小さく唸るだけ。状況を見て慌てて飛び出し「トラ」を庭から追い出すが、「クロ」はその様子を黙って見ているしか術がない。
もともと「クロ」との関係に終始していた自分としては、庭に侵入してくる他の野良猫達に「餌」を与えるつもりもなく、侵入者は追い出すことにして「クロ」の帰りを心待ちにしている。
実は、「野良猫に餌を与えてはいけない」という周辺の環境が存在するため、周辺に迷惑がかからないよう細心の注意を払っているつもりである。その為、他の野良猫とは関わりを持たないようにしている。ちょっと身勝手かもしれないが仕方がない。
今日は朝から雨が降り出し、寒くなった。そろそろ「クロ」用の小屋を用意する季節になった。
ここ数年、冬だけベランダの隅にに段ボールで小さな小屋を用意し、寒さ対策をしている。
自分の「城」だとわかると早速ご入場で、小さな体をまるめて気持ちよさそうに寝に入った。

« あたいは「野良猫」 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337675/47498886

この記事へのトラックバック一覧です: テリトリーを奪われて……:

« あたいは「野良猫」 | トップページ